動画編集

【初心者でも大丈夫】無料で使えるオススメ動画編集ソフト3選

 

こんにちは、閲覧ありがとうございます。

 

いざ動画編集をはじめよう!となると、こんな話題になりますよね。なんとなくミルクボーイさん風に再現してみます。

編集ソフトいろいろ調べてみたんやけど、イマイチどれ使ったらいいかわからんねんな
ほな俺がピッタリな編集ソフト教えたるから、どんな特徴がええか言うてみてよ〜
映画みたいな編集ができて、凝ったテロップとか使いたいねんな
AdobeのPremiereProやないか!
PremiereProな。でもオカンが言うには無料がいいらしいねん

 

ということで今回は「無料で使えるオススメ動画編集ソフト3選」を紹介します。

 

無料ソフトと有料ソフトの違い

本題に入る前に、まずは無料ソフトと有料ソフトの違いについて説明しておきます。

 

大体想像がつくと思いますが、一言で言うと「できることの多さの違い」です。

例えば有料ソフトは、無料ソフトでは使えないようなエフェクトが使えるとか、工数がかかる作業をワンボタンでできたりとか、単純にそういった違いがあります。逆に、多機能が故に操作が難しかったり、映画のようなエフェクト等を加えると動作が重たくなったりすることもあります。

 

お金に余裕があるのであれば初めから有料ソフトを買っておけば間違い無いですが、

編集作業に時間を割ける

基本的な動画編集の操作に慣れたい

そこまでクオリティの高い動画は求めていない

こういった方はまず無料ソフトから使用するのをオススメします。

 

無料の動画編集ソフト3選

今や無料で使える動画編集ソフトは大量に存在しますが、全て紹介しても情報が埋もれてしまうので、今回はこれを選んでおけば間違いないというソフトを3つだけ紹介します。

 

AviUtl

画像出典:【AviUtl拡張編集】実況動画を編集するための詳しい使い方

 

このソフトは有名ですね、見たこと・聞いたことある人も多いのでは無いでしょうか。

初期状態では少し機能性に欠ける部分もありますが、必要最低限の編集はこの状態でも可能です。

 

AviUtlの特徴は、必要に応じてプラグインを導入し、機能を拡張することができるという点ですね。

例を挙げると、動画書き出し時に映像をはっきり表示させることができるものや、音声ノイズの除去が可能になるプラグインなどがあり、他にも大量に備えられています。

拡張機能が多い分、自分がしたい編集に必要なプラグインを探しインストールしなければいけないので、自分で調べて色々改善できる方向けです。

 

ただ、使いこなすことができればハイクオリティの動画編集もできるようになるので、操作に慣れながら機能を拡張して自分の使いやすいように構築していけばいいと思います。

 

AviUtlのダウンロードページ

 

※現状では対応環境が Windowsのみとなっているので、他OSユーザーの方はAviUtlを開く以前の環境構築が必要になります。

 

iMovie

画像出典:iMovie/Apple

 

こちらも有名ですね。iMovieはApple社が開発したもので、Apple製品限定の無料動画編集ソフトになります。

操作画面がスッキリしていてわかりやすく、操作自体も直感的で初心者でも扱いやすいがこのソフトの特徴です。

 

初心者でも扱いやすい反面、テロップのテンプレートが短調だったり、シーケンスに載せられる素材の量が少ないため、編集自体はかなり限定的になります。

 

とはいえ、Apple製品に標準搭載されている他のアプリケーションと併用することによって、ある程度高度な編集も可能になるので、使用者のスキルによっては幅広く使用することもできます。

 

また、Apple社が有料で提供しているFinal Cut Pro Xというソフトと操作画面が似ているので、まずはiMovieで操作に慣れてからFinal Cut Pro Xに移行する、という流れもありですね。

 

とりあえず動画編集をやってみたいなど、動画編集とはどのようなものかを体験したいという方にオススメのソフトです。

 

iMovieのダウンロードページ

 

 

Davinci Resolve

画像出典:Davinci Resolve/Blackmagic Design

 

最後はこちらのDavinci Resolveというソフト。動画編集者の中ではそこそこ有名ですが、聞いたことがないという方が多いかもしれません。

 

Davinci Resolveは、有料版と無料版の2つが提供されており、違いは以下の通りです。

画像出典:DaVinci Resolveの無償版と有償版の違いは?

画像を見て分かる通り、無料版でも多くの機能が使用できる優良設計となっています。

 

Davinci Resolveの特徴は、無料であるにも関わらず実際にプロのような編集が可能であることですね。

特に色調補正(カラーグレーディング)に関しては、他の有料ソフトユーザーが色調補正のためだけにDavinci Resolveを使用することもあるほどなので、Davinci Resolveがどれくらい優秀であるかが伺えますね。

 

操作自体は慣れるまでに時間がかかるかもしれませんが、使いこなすことができれば有料ソフトと遜色のない編集もできるようになるので、本格的に動画編集をやってみたいという方にオススメです。

 

Davinci Resolveのダウンロードページ

 

 

結論:悩んでいてもキリがない

いかがだったでしょうか。

 

それぞれのソフトの特徴を総括すると

・AviUtl:プラグインが豊富で必要に応じて機能を拡張できる

・Movie:操作が直感的でわかりやすく初心者でも扱いやすい

・Davinci Resolve:慣れるまで時間がかかるがプロのような編集が可能

こんな感じでしょうか。

 

正直、情報は調べれば調べるほど無限に出てきますし、サイトによって紹介されているメリットデメリットもかなり異なります。

どれにしようか悩んでいてもキリがないので、とりあえず行動してみることをオススメします。

 

無料版の中では、この3つのうちどれかを使用しておけば間違いないと思うので、是非自分にあったソフトをダウンロード・使用していただければ幸いです。

 

-動画編集
-, ,

© 2020 大学生の副業生活 Powered by AFFINGER5