海外

【旅行者必見】海外で現地のSIMカードを使用する方法について

 

こんにちは、閲覧ありがとうございます。

海外旅行などで日本以外の国に出る場合、携帯電話が使えるのかどうかみたいな話ってよくありますよね。

 

今度海外行こおもてんねんけど、どうやったらオンラインで携帯使えるようになるかわからんねんな
そんなもんフリーWi-Fiとかいろいろあるやんか〜
フリーWi-Fiな、でもちょっとセキュリティ面怖いねんな
ほな俺がピッタリの方法教えたるから、どんなんがええか教えてみてよ〜
買い切りで使い捨てがええねんけど
SIMカードやないか!

 

ということで今回は「海外で現地のSIMカードを使用する方法」を紹介します。

 

なぜSIMカードがオススメなのか

 

本題に入る前に、なぜSIMカードがオススメなのかという部分について少し説明します。

 

まずSIMカードの利点は

プリペイド型なので、追加で料金が発生しない

使い終われば処分するだけ

などがあります。

 

例えばレンタルWi-Fiなどを使用していて、気付いたら制限通信量越えていた!なんてことで高額請求が来ることもありませんし、借りた場所に返しに行くなんてことも必要ありません。

SIMカードを使用することで安全に自由度が増すという感じですね。

 

フリーWi-Fiでもいいのでは?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、慣れない海外の地でどこにフリーWi-Fiがあるのかわからないケースもあるでしょうし、セキュリティ面が脆かったり通信速度が遅かったりするかもしれません。そもそも無料で誰でも使えるということは…そういうことですよね。笑

 

海外旅行を安全かつ自由に楽しむためにも、SIMカードを使用することをオススメします。

 

現地のSIMカードを使用する方法

それでは「現地のSIMカードを使用する方法」について説明します。


スマホのSIMロックを解除する

 

まず最初に、現地で使用したいスマホのsimロックを解除する必要があります。

 

皆さんは現在使用しているスマホをどこで購入しましたか?

大半の人は、Softbankやau、docomoなどといった通信キャリアのお店で購入されたのではないでしょうか。

 

例えば、Softbankで購入したスマホにはSoftbank側からの「他のキャリア(docomoとかau)のSIMカード使わないでね!(怒怒怒)」という念が込められているので、docomoのSIMカードを挿入したところで実際に使用することはできません。

そのため、海外のSIMカードを含む他キャリアのSIMカードを使用するためには、その念を解除する必要があるんですね。

 

SIMロック解除の手順はそれぞれのキャリアのサイトに載っているので、確認してみてください。

auのSIMロック解除方法はこちら

softbankのSIMロック解除方法はこちら

docomoのSIMロック解除方法はこちら

 

この過程を飛ばしてしまうと、SIMカードを挿入しても全く使用できないので、できれば日本にいる間に済ませてしまいましょう。5分程度で手続き完了すると思います。

 

SIMカードを入手する

次に、実際に現地で使用するSIMカードを入手しましょう。

 

訪問する国によってはAmazonなどで販売されているので事前入手が可能ですが、現地到着後の空港内で買ってしまう方がトラブル等なく済むのでオススメです。

行ったことがない国もあるのではっきりと断言はできませんが、大体どこの国でも国際線到着ロビーに複数店舗あるはずなので、心配な方は事前に調べておくといいと思います。

 

値段やプランについては国によって異なります。

参考までにいくつか例を挙げると、

台湾:5日間・4G回線使い放題・300台湾ドル≒1050円

タイ:1週間・4G回線9GB・180バーツ≒600円

マレーシア:1週間・4G回線3GB・25リンギット≒650円

こんな感じです。

東南アジア諸国は基本的に安く購入することができる印象ですね。

ただし、上記はあくまで僕が使用したSIMカードの情報になります。

空港内には複数の通信会社が店を出しているため、店舗によっても値段・プランが異なるので、気になる方は複数店舗回ってみるといいかもしれません。

 

言葉が通じるか心配な方もいるかと思いますが、台湾やタイなどの英語圏出ない国でも空港内はある程度英語は通じることが多いです。

というか、通じなくても普通に指差しだけでわかってくれるので、全然心配しなくて大丈夫ですよ。

 

スマホにSIMカードを挿入する

次に、入手したSIMカードをスマホに挿入します。

SIMカードが入っている場所は使用している機種によりますが、基本的に本体機種の側面に小さい穴が空いている部分があるので、大体その中にあります。

 

SIMカードの取り出しに必要な器具は、スマホ購入時のパッケージに同梱されているケースが多いので、忘れないように保管しておきましょう。

こんな感じのやつです。

もし手元にない場合は、クリップなど他の物でも代用可能です。

 

各種iPhoneのSIMカードの場所・取り出し方はこちらのサイトに掲載されているので、確認してみてください。

 

とはいえ僕が訪問した国では、SIMカードを購入した店舗で店員さんが挿入までやってくれたので、特に心配する必要はないと思います。

また、もし挿入までやってくれなかった場合でも、「空けるやつ貸して」って頼めば絶対借りれるので、全然大丈夫です。

 

正常に作動するか確認する

最後に、挿入したSIMカードが正常に作動するかを確認して終了です。

現地で購入した場合は、その場で店員さんと一緒に確認してください。

何かトラブルがあったら解決してくれると思いますので、くれぐれもSIMカードを入れて終わりにならないように気をつけてください!

 

SIMカードを挿入後キャリア通信をONにして、普段使用しているキャリアが表示されるところに海外のキャリアが表示されればOKです。

(台湾にいるので中華電信となっていますが、ここに海外のキャリアが表示されていれば問題なく使用できます。微妙なバッテリー残量ですみません。笑)

 

使えるようになったらSMSでメールが届くことがあるので、そちらも確認しておくと確実ですね。

こんな感じで届きます。

 

楽しい海外旅行を

 

いかがだったでしょうか。

 

この記事の内容を総括すると

・海外旅行を楽しむためにはSIMカードがオススメ

・スマホのロックを解除しておく

・Amazonや現地の空港でSIMカードを入手する

・専用器具を使ってSIMカードを取り換える

・正常に作動するか確認する

になります。

 

海外旅行を考えている方は、是非SIMカードの利用を検討してみてください。

少しでも参考になれば幸いです!

-海外
-,

© 2020 大学生の副業生活 Powered by AFFINGER5