未分類

【就活生必見】就活・インターンにオススメの就活サイト5選

 

こんにちは、閲覧ありがとうございます。

 

この時期6月は、21卒の方は就活・22卒の方はサマーインターンの準備など、一気に就活ムードになりますよね。

中にはこんな会話が繰り広げられているのではないでしょうか。

 

あーもうそろそろサマーインターンの準備とかしなあかんな〜
確かにもうその時期やな
先輩には30社以上エントリーしろって言われたし…
まあ出さな受からんしな
でもどうやって30社も探したらええかわからんわ…。なんかええ探し方とかない?

 

ということで今回は、就活生・インターン生にオススメの就活サイトを5つ紹介します。

 

最近は就活サイトと呼ばれるものがかなり増えていて、どれが良いのかわからなくなってしまいますよね。

その上「〇〇人が使用している!」「○万本のESが見れる!」と言われても、「よっしゃ使お!」とは正直なりにくいですよね…笑(少なくとも自分はそうです)

 

そこで、実際に就活サイトを利用して、また就活をしてそれぞれのサイトの良し悪しがなんとなくわかるようになってきた大学生・就活生である自分が、なるべく表面的にならないように紹介・レビューしていきたいと思います。

この記事を通して、各サイトの実際の使用感や用途、サイトの雰囲気を掴むことで、これからの就活に役立てていただけると幸いです。

 

今では就活サイトと呼ばれるものは大量にありますが、今回もいつも通り「本当に使える」と思ったものだけを紹介していきますので、是非読んでみてください。

 

 

おすすめの就活サイト5選

それでは、就活生におすすめの就活サイトを5つ紹介していきます。

 

ONE CAREER

画像出典 :ONE CAREER公式サイト

 

まず一つ目は、「ワンランク上のキャリアを目指す、就職活動サイト」という何か良い感じのコンセプトで運営されている"ONE CAREER"(ワンキャリア)です。

 

ONE CAREERでは、本選考募集情報・インターン募集情報・説明会&セミナー募集情報などの基本的な内容はもちろんのこと、実際に選考に通過することができたエントリーシートの内容や、面接やWebテストなどの体験談も細かく書かれています。

 

エントリーシートの添削を誰かに依頼するのって「何だかハードル高いな…」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自分もそうでしたが、先輩に頼むのも気が引けるし、一般の添削〜〜みたいなものはなぜか信用しづらく、結局自力で書いている方もいると思います。

仮に添削を頼めたとしても、返答までのよくわからない待ち時間が発生したり、「もしかしたら忘れられているかも…?」となって再プッシュする必要があったり…。何かとコミュニケーションコストがかかってしまいます。

 

その反面ONE CAREERでは、実際に選考に通過したエントリーシートの中身を見ることができるため、自分のエントリーシートと比較してどこを改善するべきなのか等の考察&修正のプロセスを全て自分で完結させることが可能になります。

この方法で作成すると、謎の待ち時間や変な気づかいも全く必要ないので、超時短&ストレスフリーでエントリーシートを仕上げることができます。

 

とはいえ、エントリーシートが見れる点だけが良いところというわけではなく、体験談などを通して次の選考対策ができるため、エントリーシートは添削してもらう派の方にもオススメです。

 

個人的には、基本的な内容が「ユーザーにとって見やすく」取りまとめられている点がこのサイトを気に入った1つの理由になります。

必要以上に情報を詰め込んだ感じは全くなく、ほしい情報がしっかりと目に入るので、使用感もとても良い感じだと思っています。

 

ONE CAREERを使ってみる

 

 

外資就活ドットコム

画像出典:外資就活ドットコム公式サイト

 

2つ目のサイトは、「外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト」というコンセプトで運営されている「外資就活ドットコム」です。

 

こちらのサイトは名前とコンセプトからわかる通り、主に外資系企業や日系大手の企業に特化して情報がまとめられており、ONE CAREERと同様にそれぞれの企業の選考体験を見ることができるようになっています。

加えて、企業の内定者や社会人の方に就活の疑問や悩みを聞くことができる「コミュニティ」というプラットフォームも備えられており、高い頻度で更新されているため、これを活用することで身近な友達には打ち明けにくい悩みなどを解決できるかもしれません。

 

また、長期インターンの募集も断続的に掲載されているので、数日間や1週間のインターンでは物足りないという方にもオススメです。

長期インターン募集はベンチャー企業が多いイメージですが、たまに有名企業からも募集がかかっている場合があるので、長期インターンに参加したい方はチェックしてみると良いですね。

 

外資就活ドットコムは特にアプリが使いやすいため、「就活は絶対にパソコンとともにじゃないと嫌だ」という方以外はアプリをインストールしておくと、簡単に情報を入手したりすぐ企業にエントリーすることができるのでインストール推奨です。

 

外資就活ドットコム

外資就活ドットコム
開発元:Howtelevision, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

外資就活ドットコムを使ってみる

 

 

Goodfind

画像出典:Goodfind公式サイト

 

3つ目のサイトは、「次代を創るビジネスリーダーのためのキャリアサイト」というコンセプトで運営されている"Goodfind"になります。

 

こちらのサイトは、IT系ベンチャー企業の情報に特化しており、他のサイトでは募集がかかっていないようなベンチャー企業のインターンシップや本選考に、Goodfindを通してエントリーすることが可能になっています。

 

また、選考対策やベンチャー企業で働く上で必要なスキルを身に付けるためのワークショップやセミナーを随時開催しており、最近は新型コロナウイルスの影響を考慮して全てZOOMでの開催となっているため、いつでもどこでも楽に参加することができます。

企業の説明会や企業独自で行うワークショップとは異なるため、変に緊張することなく、自分が欲しい情報を得ることが可能なので、是非使用してみてください。

 

このような感じで、興味深いセミナー・ワークショップが随時開講されています。

お時間があれば、参加してみてはいかがでしょうか。

 

Goodfindを使ってみる

 

 

リクナビ・マイナビ

画像出典:リクナビ公式サイトマイナビ公式サイト

 

4つ目・5つ目は、リクルートが運営している「リクナビ」と、学生のための就職情報サイトというコンセプトで運営されている「マイナビ」になります。

紹介すると言っても、こちらの2つはかなり有名なサイトですので、既に利用されている方も多いのではないでしょうか。

 

就活中の方や、内定を獲得した方の多くは

内定マン
就活サイト?リクナビとマイナビ登録しとけば間違いないでしょ〜

と口を揃えて言うほど、まあ文句なしと言ったサイトだと思います。

 

自分は見た目が少し使いづらいなという印象なので、最近はあまり使っていませんが、就活を始めた時は頻繁に見ていたので、これから就活を始める方やまだ登録していない方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

リクナビを使ってみる

マイナビを使ってみる

 

 

まとめ

今回の記事内で紹介した就活サイトは

・ONE CAREER(ワンキャリア)

・外資就活ドットコム

・Goodfind

・リクナビ

・マイナビ

これら5つになります。

 

気になったものから登録してみて、使用感や好みに応じて使い分けてみると良いですね。

何かと難しいご時世ですが、志望している企業・業界に入れるように頑張りましょう!

 

 

-未分類
-,

© 2020 大学生の副業生活 Powered by AFFINGER5