動画編集

【再現性高め】動画編集で稼げるようになるまでのロードマップ

 

こんにちは、閲覧ありがとうございます。

 

以前、副業に動画編集をオススメする理由という記事を書いたのですが、読んだ後こんな感じになった方もいるのではないでしょうか。

 

前の記事読んで動画編集はじめようと思ったけど、稼げるようになるまで何したらいいかわからんねんな
稼げるようになるまでがわからん?そんなもん簡単やんか〜
オカンが言うには、稼げるようになるまでのステップが体系的にまとめられてる物が欲しいらしいねん
ロードマップやないか!

 

ということで今回は「動画編集で稼げるようになるまでのロードマップ」を紹介します。

 

どれくらい稼げる?必要な期間は?

そもそも動画編集でどれくらい稼げるのか、また収入を得るまでに必要な期間といった部分を説明していきます。本題は次のセクションからになるので、ここは飛ばしてもらっても構いません。

 

結論から言うと、1ヶ月〜2ヶ月あれば最低でも月5万円は稼げるようになります。もちろんしっかり学習して、正しい努力を積み重ねることは前提条件です。

 

今では、他の動画編集者さんのTwitterプロフィールなどを見ていると「2週間で15万円突破!」とか「1ヶ月で40万円を稼ぎました!」みたいな人がわりと普通にいるので、人によってはそれくらい稼げるようになるのではないでしょうか。

まあ妖怪だなあとは思いますが。笑

 

これから説明する手順をしっかりとこなしていけば、2ヶ月で最低月5万円はわりと現実的な数字になると思います。

普通に再現性高い内容だと思うので是非やってみてくださいね。

 

動画編集で稼ぐための手順

ここからが本題です。「動画編集で稼ぐための手順」を説明していきます。

 

編集ソフトとパソコンを用意しよう

編集ソフトは、Adobe Creative Cloudでいいと思います。(実際に動画編集に使用するソフトはPremiere Proというソフトなのですが、サムネイル制作やアニメーション制作でも必要なソフトがあり、それらのソフトもAdobe Creative Cloudに含まれています。)

理由は、動画編集案件で求められる条件として、このソフトが必要となるケースが多いからですね。

 

よく比較されるFinal Cut Pro Xでもいいのですが、僕の肌感覚では

Premiere Pro 9:1 Final Cut Pro X

ぐらいの割合で案件が出回っています。

 

月々サブスク制なのが少しネックですが、とりあえずAdobeCCを契約しておくと間違い無いでしょう。

AdobeCCはこちらの記事で細かく紹介しています。

 

CHECK

【動画編集ソフト】編集で稼ぐならAdobe(アドビ)がオススメ

  こんにちは、閲覧ありがとうございます。   今回は、動画編集にオススメするソフトAdobe Creative Cloud(以下AdobeCC)の基本情報と導入方法、ソフトのイン ...

続きを見る

 

パソコンは、できれば高スペックな物が用意できるとベストです。

目安で言うと、

CPU:Core i7 or i9(第7世代以降)

メモリ:16GB or 32GB

SSD:256GB or 512GB

であれば、恐らく不自由なく動画編集が可能になるのではないかと思います。

 

もちろん、もっとハイパワーのモリモリスペックがあればそれに越したことはないのですが、上記のスペックでも十分です。

 

とはいえ、僕が愛用しているMacBookAirさんは2018年モデルのもので

 CPU:Core i5

メモリ:8GB

SSD:128GB

というギリギリスペックです。笑

これでも定期的に容量空けたり、メディアキャッシュ(編集ソフトを使っていると溜まっていくゴミのような物)を削除しているので、まあなんとか持ち堪えてくれています。

 

参考までにPremiere Proが正常に動作する必要システム構成を貼っておきます。

画像出典:Adobe Premiere Pro 必要システム構成

 

動画編集の基礎をマスターしよう

ここでいう基本的な編集スキルとは

カット

テロップ挿入

BGM・SE挿入

画像挿入

色調補正

簡単なサムネイル作成

このあたりですね。

これらのスキルを1〜2週間ほどでマスターできるようにスケジュール設定をするといいと思います。

 

教材は無料で上がっているチュートリアル動画でもいいですし、有料の講座とかを購入してもいいと思います。

 

かくいう僕も、最初はYouTubeに上がっている海外のチュートリアル動画などを見て学習していたのですが、習得スキルの抜け漏れがかなり多く、結局MovieHacksという有料(優良)教材を購入しました。

MovieHacksの紹介は別記事にして書こうと思いますが、講座の網羅性が超高い上に内容が常にアップデートされているので、受講することで案件獲得まで最短距離で駆け抜けることができます。

その上、無料で永久に質問対応してくださるため、つまづいた時もすぐに立ち上がることができるので、控えめに言って超オススメです。

 

CHECK

【体験談】動画編集教材"MovieHacks"のリアルな感想

  こんにちは、閲覧ありがとうございます。   以前ご紹介した動画編集で稼げるようになるまでのロードマップの記事にて、MovieHacks(ムービーハックス)という有料教材を取り上 ...

続きを見る

 

自己紹介動画or完コピ動画を作ろう

基本スキルの習得が済んだら、営業の際に必要なポートフォリオ用に自己紹介動画、もしくは誰かの完コピ動画を作成してください。

 

自己紹介動画に関しては、Twitterで「動画編集 自己紹介動画」と検索すれば大量に出てくるので、参考にしてみるといいと思います。

とはいえ、量産型の紹介動画を作成してもどうかと思うので、編集面でも撮影面でも何か独自性が保持できると良いです。

 

ここで忘れないでいただきたいのが、あくまでクライアントに向けて制作する物であって、他の動画編集者に見せ付ける物ではないということですね。

簡単なことだと思うかもしれませんが、意外とできていない人が多いような印象があります。

専門用語を大量に使ったり、編集者しか知らないようなことを普通に使っていると良く思われないかも知れないので、クライアント向けだということを念頭に置いて制作してみてください。

 

また、完コピ動画については、Twitterで「動画編集者 募集」などと検索して実際に募集されている案件を確認してみてください。

最近はビジネス系YouTuberさんの案件が増えてきているため、募集要項に「〇〇さんのような編集ができる方」等記載されている場合が多いので、何人かリストアップして完コピしてみてください。

 

自分で撮影して編集する必要があるため、少し難しいステップに聞こえてしまうかも知れませんが、案件獲得のための近道になるので是非トライしてみてください。

 

「自己紹介動画・完コピ動画作ったけどこれでいいか不安だな」という方は、運営者のTwitterにDMいただければ無料で添削しますので、気軽にご連絡ください。

 

案件獲得のため営業しよう

ここまできたら、出来立てホヤホヤのポートフォリオを持ってクラウドソーシングサイトやTwitterなどのSNSにて、案件募集に応募しまくってください。

 

正直、ここが一番きついです。ポートフォリオを作ったからといって、案件獲得ができるわけではありませんし、優良案件には豊富なポートフォリオを揃えた編集者や超営業文がしっかりしている編集者が集まっています。

ほぼほぼ失敗すると思います。

それでもめげずに営業し続ける屈強なメンタルが必要です。

 

ただ、このような悩みは大半の編集者が抱えていますし、誰しもが通る道です。そのため、ある程度解決法が存在しています。

 

それは、営業文をしっかりと作成し、添削してもらうこと。

これに尽きると思います。

 

営業方法や文に関しては別記事に書こうと思っていますが、これを読んでおけば間違いないというbrainが販売されているので紹介しておきます。

おすすめのbrain記事

 

自分も営業には困っていたのですが、こちらのbrainを読んでから断続的に案件獲得できており、ほぼ継続案件にすることができたため、現在は営業していません。

営業はかなり消耗しやすいので、上記のbrainを読んでなるべく早めにこのステップを突破することをオススメします。

なぜなら皆さんは営業担当ではなく、動画編集者ですからね。


こちらに関しても、運営者のTwitterにDMいただければ無料で添削しますので、気軽にご連絡ください。

 

楽しい動画編集ライフを

この記事の内容を総括すると

・2ヶ月あれば最低でも月5万円は稼げるようになる

・編集ソフトはPremierePro、PCはハイスペックが望ましい

・基本編集スキルを1〜2週間で習得、必要に応じてMovieHacksを

・上のスキルを使って自己紹介動画or完コピ動画を作成、必要であれば添削します

・営業はほぼ失敗する、めげずに頑張ろう、こちらも必要であれば添削します

になります。

 

正直この手順通りに進めても、上手くいかないこともあると思います。

やめたくなる時もあると思いますが、何よりも動画編集をしていて楽しいという気持ちを大事にしてください。

 

仕事でも副業でも、何事も楽しいという思いがないと続かないでしょうし、どうせやるならそのくらいポジティブでいた方が気が楽なので。

 

楽しい動画編集ライフを共に過ごしましょう!

 

-動画編集
-,

© 2020 大学生の副業生活 Powered by AFFINGER5